次回キリ番リクエスト30000!! 更新報告:12月15日 朧月の契り 第2章14 日記 を更新。
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■ネット復活ーっ!!
2010/03/08 Mon日記
 一時的に使えなくなっていたネットが復帰。いやー、良かった良かった。これでようやく改訂版のリリクロがアップ出来ましたぜ! 改訂版は海鳴での自動人形さんとの戦闘が終わった後、そのまま彼女も「軍」とUCATの戦いに乱入します。
 今回は彼女達どころか彼も大活躍。良い意味でリリクロに染まっちゃってる彼ですが、元からあんなキャラだから別に大丈夫だよね!?(滅
 まぁ、そんな感じで日々生きております。んではー。



 以下、キャラジオ。







な「リリクロの高町なのはでーす」
ジ「リリクロのジェイル・スカリエッティだっ!!」
す「Onlyの高町すみれでーす」
ア「………」
ジ「…返事がないただの屍のようだ…」
ア「誰が屍だっ!? …ぁー…Overの高町なのは、もとい、アネモネだ…」
な「アネモネ、どうしてそんなボロボロなの?」
ア「すみれに「お話」された。…全てはお前が元凶じゃないかっ!?」
な「ははは、何のことなの? 私はリリクロのなのはだから知りませーん」
ジ「まったく、何を言ってるんだい? アネモネ君」
す「隠す方が悪いんだよ、隠す方が」
ア「私のプライベートはどこに!?」
ジ「はっはっはっは、まるで命刻君のようだね。哀れで仕様がないよ」
な「…命刻さんかぁ…あながち間違ってないかな。うん、頑張れネガティブ」
ア「黙れ無駄にポジティブ共めっ!!」
な「何とでも言うが良いなの…!」
ジ「それでも私達は…!」
な・ジ「「私達らしく生きるから!!」」
ア「あ、くそ、何だこいつ等! 何なんだこいつ等!! 凄い腹立つ!!」
す「アネモネ、叫んでばかりだと疲れちゃうし、皆に迷惑だから、メッ、だよ?」
ア「元々誰の所為だと…!?」
す「お姉ちゃんにそんな口の利き方は認めませんっ!!」
ア「あいたぁっ!? というか姉!? すみれが姉だと!?」
す「私が207で、アネモネが208、つまり私がお姉ちゃんだと言う事は既に周知の事実なんだよっ!!」
な「あ、そういえば確かに」
ジ「なるほど。確かにそうだね」
ア「み、認めないぞ! こんな姉がいて堪る…か…」
す「……(エグッ」
ア「……(滝汗」
す「うわぁーーーーんっ!! やっぱりアネモネ、私の事憎んでるんだー!! うわーんっ!!」
な「あー、なーかしたなかしたー」
ジ「せーんせいに言ってやろー」
ア「く、う、うぁぁあああっ!! こっちが泣きたいわぁぁああああああっっ!!」





 To Be Continue?
スポンサーサイト
トラックバック(0)+ +コメント(0)
リリカル・クロニクル =世界の終わりに悪魔と竜は戯れる= 第1章 14 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ リリカル・クロニクル =世界の終わりに悪魔と竜は戯れる= 第1章 13

管理者にだけ表示を許可する
HOME
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
カテゴリー
最近のコメント

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。