次回キリ番リクエスト30000!! 更新報告:12月15日 朧月の契り 第2章14 日記 を更新。
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■時間ェ……。
2010/11/30 Tue日記
 さて、そろそろホロウもやりはじめようかな、と画策しつつも時間がない…orz
 そんな時間のやりくりに四苦八苦しつつも、今日も私はのそのそと筆を進める…。

 以下、コメントレス。

>だが、断る!様
 イリヤはしろいこあくまですからねwww
 おぉ、そういわれてみれば確かにwww code、何かに使えないかなw
 宝具を考案中、と言われても投影する宝具の事なので、まぁ、文献調べて何かしら探しているのが現状ですね。
 とりあえず、それ専用の短編、と言われてもなかなかに状況が浮かばないもので本編でなんとかしようとは思ってますが。

 幻月の方では、まぁ、今のカナデの原型、本人としてはあまり変えている意識はないのですが、変わっているんでしょうかね、やっぱり。


>遊白様
 この士郎はもう、絶対にアーチャーにはならないんだ、という決定的なシーンでもあったので力を入れて書きました。
 アーチャー、驚くのは間違いなし。というより、既にカナデが色々と動いている時点で召喚された時点で「あるぇ?」な状態でしょうw
 セイバーはとりあえず、キレましたw まぁ、今回の状況に陥れば流石にセイバーじゃなくてもキレるのは仕様がないとwww
 アーチャーとカナデが幸せに…ですか。なれますかね、あの頑固者二人…。
 マリオネット、聞かせて貰いましたが、これもまたイメージにぴったりすぎてww ご提供、ありがとうございますw

 感情が豊か、ですか。そこまで意識して変えてる訳ではないんですけどね(苦笑
 シロウは、アーチャーなんだけど士郎としての部分を前面に押し出したアーチャーなのでwww
 凜、というより「遠坂凜」という存在そのものですね。どこかの世界の個人、じゃなくて、それを統合した「遠坂凜」という可能性。なので彼女が必ずしも宝石剣に辿り着いた訳ではないですし、まぁ、彼女を基点にしつつも、他の第二魔法会得者もそれに加わってるのかなぁ、とか読み直して思ったりはしてますが(苦笑

>名無し様
 多少の改訂は加えさせていただきましたが、公開させていただきました。うーむ…こっちはこっちでやっぱり悪くはないかなぁ。
スポンサーサイト
トラックバック(0)+ +コメント(0)
朧月の契り 第2章 12 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 朧月の契り 第2章 11

管理者にだけ表示を許可する
HOME
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
カテゴリー
最近のコメント

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。