次回キリ番リクエスト30000!! 更新報告:12月15日 朧月の契り 第2章14 日記 を更新。
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■お願いがありますよと。
2010/11/29 Mon朧月の契り
 そろそろ聖杯戦争の本編が迫り来る中、いろいろとカナデが使うだろう宝具を考案中…さて、上手く書けるのやら…。

 後、コメントレスについて。感想はとてもありがたく頂戴しております。ですが、返信の際にわからなくなってる、って事はないかもしれませんが、良ければネームの方も一緒に記載していただければ、とお願い申し上げます。本当に適当なネームでも良いのでw あくまでお願いですので、ご一考される程度でも構いませんので。
 
 以下、コメントレス。


>mise様
 アーチャーに比べると確かに魔術師寄りなステータスですね。
 あの二人はカナデにとってある種鬼門です。そして同時にアーチャーの過去である士郎も…。
 そして逆光の方を聞いてみた訳ですが、イメージにぴったりすぎて思わず涙がwwww

>遊白様
 士郎は自分が幸せになんかなっちゃいけない、という強迫概念がありますからねぇ。誰かの為にならないといけない、と。
 だけどそれがアーチャーの言うように独善なんでしょうね。結局の所、誰かを助けたいのは自分がそうしないと壊れてしまうから。
 スイッチ覚醒の方法としては凜と大差はないと思われますw ただ、色々手順なんかは違うとは思いますけどね。
 これでとりあえず戦争前のイベントはほとんど片付いたと思われます。…実際どうなるかは見てお楽しみいただければ、と思います。

>無銘様
 イリヤルートないしカナデルートです。分岐によってどちらか選べる筈…(ナニ
 能力はともかく、心構えは正史の士郎に比べて幾分か無茶が減ると思います。無理はしますけどw
 この士郎がアーチャーと出会った時の反応とかがちょっと考え物ですね…一体どうなるやら。
 カナデが単独行動=嵐の前触れ、という方程式が成り立っている事に吹いた作者でしたw

>名無し様(朧月の契り 第2章09)
 聖杯戦争の破壊…まぁ、カナデが何を考えて行動しているのかは追々とw


>名無し様(朧月の契り メニュー)
 幻月の乙女、ですか…。うーむ、別に出しても問題は無いですし。あれがあっての朧月があるので公開の方は考えてみます。

>名無し様(朧月の契り メニュー)
 アルクとの笑顔がダブりましたかw …まぁ、確かに似たような事は言った気がしないでもないですかwww
 もっと日常パートもいれてみたい気はするんですが、そうするとテンポの方が悪くなるんでささやかしかいれられないんですよね…。
 いつか書くとしたらホロウ編でもやってみたいですがw
 まぁ、聞いていたとしても黙っているんでしょうけどね、イリヤはwwww

>名無し様(朧月の契り 第2章09)
 なるほど、確かにそうと言えますね。祖父から子へ、子から孫へ…正義の味方の理想は受け継がれていく。なんだか魔術師の側面もやっぱりあるといえばあるんですかね、この一家(?)。

>名無し様(朧月の契りメニュー)
 こればっかりは感覚的なものなのでwww 敢えてFateであげるならcodeですけどね。
スポンサーサイト
トラックバック(0)+ +コメント(0)
幻月の乙女 序章「End and beginning」 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 朧月の契り 第2章 10

管理者にだけ表示を許可する
HOME
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
カテゴリー
最近のコメント

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。