次回キリ番リクエスト30000!! 更新報告:12月15日 朧月の契り 第2章14 日記 を更新。
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■やっちまったんだぜorz
2010/03/18 Thu日記
 Arcadiaの二重投稿規定を忘れていたorz 
 報告してくれた人、本当に感謝申し上げます。いやー、自分の抜けてる具合が本当に頂けませんね、本当(汗
 とりあえずサイトマップと作品のリンクの方に追記しておきましたが、これで大丈夫、かな?

 そんな事がありながらもリリクロ更新。感想が来てくれて嬉しいです。はい。これからも頑張って行こうと思います。


 以下、コメントレス。


>あき様
 まぁ、Low-Gの罪=Low-Gを生んだTop-Gの罪とか訳の分からない事にもなりますからね。世界があった事そのものが間違っているとも言えます。
 確かに最初は偽物でしたが、まぁ、Top-GもLow-Gのアレですからね。対存在と言うべきなのが正しいかと。
 ハジはなんとなくそれを察しながらも悪役に徹していた雰囲気はありましたけどね。


>モス様
 以前と今回のを纏めて。以前のは返信が遅くなって申し訳ありません。感想ありがとうございます。これからも楽しんでいただけるように更新を頑張って行こうと思います。




 以下、キャラジオ。今回はリリクロ編?



 
ドゥーエ「ふふ、ふふふ、くふふふふ、ふぅはははははははっっっ!!!!」
なのは「初っぱなからドゥーエさんのテンションがおかしい!?」
ド「見て! 私が活躍してるわ!! もうこれで空気なんて呼ばせないわっ!! ホホホホホッ!!」
チンク「よほどSts本編で出番が無かった事が……(目尻を押さえて」
トーレ「何も…言わないでやるな。今はそっとしておいてやれ」
クワットロ「ドゥーエお姉様…心中お察しいたしますわ…」

ウーノ「ドゥーエ」
ド「何かしらウーノお姉様!?」
ウ「ぶっちゃけキモイです。はい」
ド「ぐふぅっ!?」

な「ドゥーエさーーーんっ!?」
チ「よ、容赦がない…!?」
ク「さ、流石はウーノお姉様…!?」
ト「そこに痺れる憧れるー(棒読み」

ウ「まぁ、所詮猿真似しか出来ない、個性ゼロですけどね」
ド「が…はっ…」
ウ「しかもあれだけ大言吐いておいて負けてますし」
ド「……(瀕死」
ウ「……まぁ、噛ませ犬としては上出来かしら?」
ド「………(プルプル震えている」
な「や、止めてウーノさんっ!? ドゥーエさんのライフはもうゼロですよっ!?」

ド「ウ、ウーノお姉様の馬鹿ぁぁあああああっっ!! うわぁぁあああああんっっ!!」

ト「夕日に向かってダッシュ…か」
ク「ド、ドゥーエお姉様ぁぁああっ!! カムバァァアアアアックッッッ!!!!」
チ「…ドゥーエの奴…無茶しやがって………」

ド「ドクターッ!! ドクター、私このままじゃ目立てません!! なんか追加能力を!!」
ジ「え、面倒臭い」
ド「絶望したっ!! 空気から脱せられないこの現状に私は絶望したーーーっっ!!」




 皆でドゥーエさんへの励ましのお手紙を書きましょう!(滅



 To Be Continue?
スポンサーサイト
トラックバック(0)+ +コメント(0)
リリカル・クロニクル =世界の終わりに悪魔と竜は戯れる= 第1章 17 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ リリカル・クロニクル =世界の終わりに悪魔と竜は戯れる= 第1章 16

管理者にだけ表示を許可する
HOME
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
カテゴリー
最近のコメント

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。